憧れの職業 消防士さん

用事があって消防署に行ったら、訓練の最中だったので見学させていただきました。
毎日午前中は通常訓練を行っているそうですが、
8月6日にある 全国消防救助技術大会 に向けて、現在は午後も訓練を行っているそうです。
消防救助技術大会とは-----
救助技術の高度化に必要な基本的要素を練磨することを通じて、消防救助活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養うとともに、全国の消防救助隊員が一同に会し、競い、学ぶことを通じて、他の模範となる消防救助隊員を育成し、全国市民の消防に寄せる期待に力強く応えることを目的としています。
-----—大会HPより

なんと足利は、
消防技術の県大会のロープ応用登はんという種目で、25チーム中1位となり
全国大会へ出場するそうです。
ロープ応用登はんってコレです↓

2人ひと組となり、15mの高さまで、ロープを腕力だけて登ります。
落ちないように足にロープを引っ掛けるのですが、
下の方がロープの張り具合をリズムよく調整することで登りやすいようにフォローします。
15mまでなんと、10秒弱!!
あまりにも速いので、携帯のカメラでは一度しかシャッターが切れませんでした。
子供の憧れの職業ではいつも上位に入っている『消防士さん』
さすが、カッコイイです。
こうした日々の訓練に、私たちの生活は守られているんですね。
いつも有難うございます。
ちなみに、足利市消防本部のホームページでは、
足利市の最高気温を毎日掲載しています。
隣の館林は暑さ日本一なのに、足利はどうなのよ!?
と疑問に思った時は、足利市の最高気温をチェックしてみてください。