報告。

わたくし事ですが、昨年結婚しました。
特に式などは挙げず、身近な友人知人やお会いした方に報告をしているだけなので
ご存知ない方もいらっしゃるとは思いますが、ご了承ください。
本名は夫の姓に変わりましたが、仕事は旧姓で差支えないとのことなので
金子ひろみのまま議員をやっています。
「今はもう夫婦別姓で結婚できるんでしょ」 と良く言われるのですが
現在の日本ではまだ夫婦別姓は認められておらず、戸籍上夫婦は妻か夫どちらかの姓にしなければなりません。
ただ、職場などで旧姓を使って仕事を続ける事は、広く認められてきているようです。
しかしまぁ、結婚して姓が変わるって、手続きが大変なんですね!!!
免許証に始まり、銀行口座、クレジットカード、携帯や保険や年金やら・・・
しかも変更手続きの方が新規契約よりも面倒だろう!ってものも多々あり。
後になってから「あ、これも変更してないや」と気付くものもたくさん。
夫婦別姓だったら楽なんだろうなぁ と思います。
そしてもう1つ、妊娠しました。
今年の夏に出産予定です。
足利市では、女性議員が在任期間中に出産するのは初めてなんだそうです。
産休に関してですが、
労働基準法では、産前6週間に本人からの申請があった場合と産後8週間は、就業させてはならない。となっています。
議員は特別職なので労働基準法の適用外なのですが
それと同じ期間は、出産理由の欠席届を出せば受理してもらえることになりました。
実際産前はすでに入っている仕事が多々あり、その分は全部こなす予定ではありますが
体調をみながら万一の時は休めると思えるだけで、気分的にとても楽になりました。
きっと今後は、若い女性議員がもっと増えるでしょうし、そうであってほしいと思います。
そのためには、結婚・出産・育児をしながら議員を続けられるような環境が必要です。
その辺りは、1つ1つ経験しながら環境整備をしていきたいと思います。
★カテゴリに、『子育て』 を追加しました。