中橋架け替え工事に関する説明会

中橋架け替え工事に関する説明会が開催されました。
異常気象による豪雨被害が全国から毎日のように聞こえてくる中で、多くの方が気になっている中橋です。

●第一歩として、3連アーチ橋をスライドさせる先の橋脚の工事が今年の秋から始まります。
※橋脚工事に2年度ほどかかるので橋はまだ通れます。

地元要望で多く聞かれた
●橋の下となってしまう踏切
車両・歩行者・自転車通行可能へ。
当初封鎖か、良くて歩行者自転車のみの踏切予定だったのですが、市長や担当部局、県のご理解のもと、JRと協議していただき実現できそうです。この点に関しては(他もですけど)本当に、関係者のどれほどのご尽力があってのことかと、ここでしっかりお伝えしたいです。

●急傾斜の上となってしまう橋への対策
エレベーター設置の方向へ。

というお話でした。
一連の架け替えに関わる工事の中で、先に決まったことを少しでも早くお伝えしたいということで今回は橋の部分のみの説明となりましたが、今後の跨線橋部分やそれに関わるまちづくりなども、決まり次第発表とのことです。

足利市が、市民の意見を聞きながら進めているということが、伝わったらいいなと強く思いながら聞いていました。