視察報告書。上越市クリーンセンター、前橋市子ども家庭総合支援拠点

○上越市 クリーンセンター 上越市クリーンセンターは、平成29年より供用開始された新しい施設。施設規模が1日170トン(85トン×2炉)と足利市が目指す新焼却施設と同規模である。処理方式は全連続燃焼ストーカ式焼却炉、設計・建設・運営・維持管理を一括発注するDBO方式(公設民営)ある。元々上越市では、DBで発注した者 ...

議員の出産と産休

この前取材された『出産と産休』について、11月11日の下野新聞に掲載されました。 1人目出産の時は議会規則の欠席理由に出産の規定がなく、2人目の時は規定がありました。 規則ができて、議員の産休に対する理解を得やすくなりました。同時に『産休規定が全くなかったの⁉︎今更やっと⁉︎』と驚きの声も多くありました。 2人 ...

先日、毎年恒例の足利市女性団体連絡協議会と女性議員の懇談会がありました。 テーマは高齢者の日常生活支援とごみ問題。 私のいたグループは、ごみ問題で盛り上がりました。 最近よく聞く、『自治会に加入しないご家庭』そういった世帯へ、ごみの捨て方改善ついての話がしにいくい。。という話。 ごみ問題ではなくても、普段から ...

11月4日は、子どもの権利条約フォーラムinとちぎ 分科会です。 分科会は、栃木県内をはじめ、全国各地で活動される方が担当されています。 当日参加も大歓迎★受付までお越しくださいませ。 長文ですが、分科会をご紹介! P-2子どもの居場所 では、高根沢町の学校外の学びの場「ひよこの家」の設立秘話を、当時の町長で ...

11月3日は、さとにきたらええやん を観て、理事長荘保さんの講演を聴こう!

子どもの権利条約フォーラム2018inとちぎ 1日目は、さとにきたらええやんの上映&その舞台のこどもの里の理事長 荘保さんの講演です。 『さとにきたらええやん』 は・・・ “日雇い労働者の街”と呼ばれてきたこの地で38年にわたり活動を続ける「こどもの里」。 “さと”と呼ばれるこの場所では0歳からおおむね20歳 ...

群馬県中央児童相談所と、伊勢崎市コミュニティスクールの視察

前橋市にある群馬中央児童相談所と、伊勢崎市のコミュニティスクールを視察。 児童相談所では、一時保護所を見学し、職員の方の話を聞く。 保護者による、身体的虐待・心理的虐待・性的虐待・ネグレクトの現実。 36人定員のこの一時保護所は、今日は46人と定員オーバー。1年のうち300日以上は定員オーバーだそう。 子ども ...