笑顔あふれる やさしい街に。

これからの街づくりは、市民自らが考えて行動していくことも大切です。市政での1期4年の経験と、皆さまからいただいたご意見や提言を活かし、皆さまと心をひとつにして、足利を「笑顔あふれるやさしい街」にしたいと思います。

現役ママの視点で、子育て支援と、教育の向上に取り組みます。

  • 妊娠期・出産・産褥(さんじょく)期・乳幼児期、学童期、思春期の子どもと子育てをトータルサポート
  • 子育て支援センター、病児・病後児保育、学童保育の充実
  • 子どもに関する相談体制と子どもの居場所の充実
  • 少人数学級の推進と、学びの指導員の増員・適正配置
  • 公園や公共施設などを、地域の実情に合わせ再整備
  • 仕事と家庭を両立しやすい環境づくりを推進

社会福祉士のプロの視点で、医療・福祉、高齢化問題に取り組みます。

  • 地域包括支援センターのさらなる機能化
  • 地域内高齢者の人材活用と、セカンドライフの充実
  • 生涯スポーツを推進し、高齢者の健康づくりをサポート
  • 買い物弱者対策、買い物支援、生活路線バスの充足
  • 介護職の待遇と社会的地位向上

海外での地域開発の経験を活かし、元気ある街づくりに取り組みます。

  • 新規事業支援制度の推進と、空き店舗対策事業のさらなる拡充で中心市街地の元気化
  • 地元産品の地産地消の推奨、特産品(名物)の開発とブランド化
  • 若年者の就労支援と、正規、非正規とのギャップ解消
  • 映画祭、スポーツ大会、音楽フェスなど住民参加型イベントの充実と補助
  • パッケージ型観光の創出と、誘客のための積極的な情報発信
  • 市民団体、市民サークル、NPOなどの活動支援の充実
  • 足利の持つ文化財の保全・活用と文化の振興