子育て世代や働く女性を応援するために

P1020512

産後3ヶ月で公務復帰したのに、「産休2年間」という噂を流されて困っています。

前回ブログに投稿しましたが、「出産して2年間も育児休暇を取って、さらに現在は妊娠中。議会にはほとんど出てきていない。やはり、子育てしながら議員をすべきではない」という私の噂を選挙期間に入って、さらによく聞くようになりました。

噂の内容が、仕事の内容や私の性格などではなく、仕事をしながらの子育てに関する事であるため、子育てをしながら働く女性への風当たりはまだまだ厳しいと感じます。
実際には2ヶ月の産休のみなのに、こういう噂を立てられると本当に残念でなりません。

私にはもうすぐ2歳になる娘がいます。
議員3年目に出産し、2ヶ月の産休をもらって、3ヶ月目から公務に復帰しました。産前は、破水する日の昼間まで働いていました。 

復帰当初は、授乳のため数時間おきに娘が起きるため夜もよく眠れずに、仕事との両立のペースをつかむのに苦労しましたが、夫や家族や、周囲の方々の支えがあり、公務をこなす事が出来ました。

昔と比べて子育てに対する意識が変化し、育休や子育て支援策の充実が進められる中で、 産休2ヶ月で職場復帰することが最善だとは思っていません。
子育て支援や産後ケアの充実を訴えていく中では、自分がまずその制度を利用・改善しながら広めていくべきだと思っています。
子育て世代や働く女性を応援するためにも、子育てと仕事の両方に、しっかりと、そして楽しみながら取り組んで行きたいと思います。