母のせなか

  

今日、選挙カーに乗って、娘の託児先の前を通りました。

娘を預けての選挙戦。

働く母親の代表として、子育て世代の代弁者として、声を姿勢に届けるのが私の大きな役割だと思って活動しています。

そして、社会福祉士と介護施設での勤務経験を活かして、福祉の増進に。

皆様、金子ひろみをよろしくお願いします!ご友人やご親戚にもお声がけお願いします。

娘の託児先を通ると、ちょうど信号が赤になり、先生が娘を抱いて窓辺に立って下さいました。

 

 先生に抱かれて手を振る娘。

選挙カーの中にいる私を、議員としても母親としても誇らしく思ってもらえるように、頑張って活動していきたいと思います。