もうすぐ一般質問

議会の一般質問の通告を提出すると、当局(市役所)から、質問の趣旨の聞き取りをされます。

通告書の中には、質問の要旨が書かれていますが、それについて、

この解釈であっているかとか、この数値とこの数値について言及すればいいかとか、そういう事を確認され、それを元に当局は最初の答弁を作成します。

一般質問では再質問をしながら内容を掘り下げていきますが、通告した最初の一問に関してはこの様なやりとりがされます。

このやり取りは、だいたい通告を提出した翌日にあります。

通告締切日は金曜日、私の提出は金曜日の午後ででした。

土曜日の朝、娘と公園で遊んでいると、当局から電話が。土日のうちに聞き取りがしたいとのこと。

当局側も、答弁を書く内部締切があるため、忙しいのです。

私は、日曜日は終日仕事予定、土曜日の昼過ぎから仕事が2つ、夜も仕事と立て込んでいて、土曜日の午前中しかあいてなかったので、

ある程度公園で遊ばせてから、娘を実家に預けて市役所へ向かいました。(夫の仕事は平日休みなので)

市役所の方々も、休日に申し訳ないと平謝りでしたが、皆さんこそ私の質問のために休日にありがとうございます。

娘には、私が楽しそうに生き生きと、しっかり仕事に取り組む姿を見せていきたいと思いました。

忙しい分、手が空いた時はたくさん遊んであげよう。

とりあえず、一般質問だーーー!

一般質問の内容は別の記事でご紹介します。

いつも温かい目で見守って、そして励ましてくださる皆様。本当にありがとうざいます。

昨日は、私が出かける時に娘が『いってらっしゃい』と初めて言ってくれました。最近絵が上手くなりました。

 Edit