栃木県高校再編計画(案)

高校再編計画(案)八千草会説明会でした。足女OGが集まって行われました。
計画案の中では、

・生徒の多様化と生徒数の減少が課題であること

・安足地区では足高と足女を統合すること。

その際、2022年より統合&現在の足女の場所に新校舎整備。2024年 新校舎落成。単位制の導入。1学年6クラス規模。
・足利清風高校は、情報処理科を廃止して商業科のカリキュラムに情報処理科目を組み込む形で対応。
・足利工業高校は、電気科と電子機械科を電気システム科に。

という内容になっています。
計画案へのご意見は、8月5日まで受け付けています。以下のページ参照

http://www.pref.tochigi.lg.jp/m01/kouhou/saihen/29paburikku.html
足女の校長先生からの今日の冒頭の挨拶では

『自分たちは栃木県教育委員会の一員として計画案をしっかり説明・ご理解いただきたいという立場と、八千草会事務局のある場所として八千草会の意見をしっかり教育委員会へ伝える立場の両方にある』

という趣旨のことを仰っていて、双方を尊重している先生のお気持ちがとっても伝わってきました。
単位制のイメージ

統合時の転学等の図です。