草雲と刀工たち

4月1日から始まるデスティネーションキャンペーン。元々このDCに合わせての企画に刀剣に関するものはありませんでしたが、今回特別に刀剣の展示が決定しました。

私もこの3月議会でDCに合わせての刀剣展示を提案していたので、嬉しい限りです。

『草雲と刀工たち』と題して、

布袋國廣と、「冬廣作刀剣」、「晴雲斎源影國足利於學校」を展示します。

刀剣という切り口からの足利。

足利にお越しの方に刀剣に関する文化を知っていただきたい、また、刀剣ファンの方に春の綺麗な足利を観ていただけたらと思います。

展示期間 5月19日〜6月3日(5月21日は休館日)

展示場所 草雲美術館

展示場所である草雲美術館では、期間中、草雲の描いた西郷隆盛の屏風『富士見西郷図屏風』が展示されています。

大河ドラマとなっている西郷どんが、ナポレオンの有名な絵画のように馬にまたがっている絵です。

お楽しみに!