空き家・空き地の活用(売買含む)を!

足利市では、空き家・空き地の活用を促進するためチラシを作成しました。

今後自治会ごとに回覧で周知すると同時に、今年度空き家の実態調査を実施して、判明した空き家所有者へアンケートとともにこのチラシを送付予定です。

空き家条例ができてから、空き家の相談がぐんと増え、倒壊の危険がある等の空き家の持主に対して市が指導などできるため、問題が解決に至る機会が増えました。

しかし同時に、長年放置された空き家などは相続により所有者が複数いて意思決定ができない…、所有者と連絡が取れないなど、多くの問題も浮き彫りになりました。

私も空き家の相談をよくお受けしますが、相続を重ねた事により権利関係が複雑すぎて塩漬け…という物件が本当に多いです。

それでも、今やらないと、この先さらに複雑化してしまいます。

足利市では今年度行う実態調査に合わせ、空き家・空き地バンクを創設して、空き家・空き地の活用を進めていきます。

『解体するお金がない』場合は、解体費用を見込んだ額で売買する事も出来ますし、

『遠方に住んでいるので空き家の荷物整理ができない』場合は、荷物整理から関わってくれる業者さんの紹介もできます。

空き家・空き地の活用は、街の再生につながります。

ぜひ一度、空き家担当にご相談を!

☎︎0284-20-2266